CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 士林池移動 | main | 東吉野&大迫ダム移動 >>
風屋ダム・野迫川温泉移動
昨日、奈良県吉野郡十津川村と野迫川村に移動しました。

朝3時出発!
8時過ぎに現着!
相変わらず奈良県南部の酷道です。
疲れますね!
目的地は風屋ダムです。
今回はバッテリーを新しく買ったのでデジカメ君に働いて頂きます。

2015051601-1

天気予報では昼位で雨は上がると言ってましたが、朝は雨です。
まず、近くのトイレに駆け込みます。
その後設営開始!
10:00迄の予定で7MHz帯にQRVします。
すぐに応答が有り・・・・・・・
いきなりのパイル状態突入です。
やはり奈良県南部、人気有りますね。
でも酷道や剣道で移動しにくい場所でもありますね。
予定通り10:00迄運用し、撮影会

2015051603-1

この頃には雨も上がりダム全体が見えます。

2015051602-1

最後にトイレに行き
次の野迫川村に向かいます。
十津川から野迫川に通じている県道?剣道まで行くと通行止め!
一端、五條市迄戻るはめに成りました。さすが剣道!
村役場に予定より1時間以上overして到着!

2015051604-1

近くの自販機でチョット休憩!
ここよりしばらく剣道を行き分岐から村道に入ります。
このあたりから村道?林道?状態です。
それにガケ側に寄ると崩れそうで怖いです。
実際、温泉までの数カ所崩れたり崩落箇所を修理してたりで、
スリル満点です。

2015051606-1

崩落箇所では軽四ですが山側に寄って何とか通過しましたが、
普通車だとギリギリでしょうね。
何とか野迫川温泉に到着!

2015051605-1

秘境の温泉地ですが20台近く車は止まっています。
私を含めて命知らずが多いですね。w
手前400mの所に川沿いの広い場所を見つけていたので、
そちらで運用することにします。
12:30頃に現着!すぐに設営します。
7MHz帯にQRVします。
少しコンディションが悪いようです。
何とか交信して行くと20分位でコンディションが上がっていました。
15:00迄の予定でしたが14:40位から結構な雨が降ってきました。
それに14:10位からパイル状態です。
15:30位まで延長です。
それ以上は待てないので、雨に濡れながらの撤収を覚悟します。
すると15:15位にパイル状態が解消!
15:20に雨が上がりました。
急遽、撤収開始です!!
まず撮影会!
そして撤収です!

2015051607-1

短時間でしたが、結構な雨でしたので水たまり出来てます。
撤収後、帰路に就きます。
失敗と不幸が待ち受けてるとも知らずに車を走らせます。
計103局の局と交信して頂きました。


移動装備
Rig:ICOM IC-7000M
Ant:DP(1/2λ Inv,V)
電源:発電機(YAMAHA EF900iS)
ログ:ASUS Eee PC







まず失敗ですが、今年高野山は開山1200年で、
高野山開山1200年祭をやっているのを失念し、
帰路に高野山を選択したために、大渋滞に捕まってしまいました。
普段から人は多い所ですが、芋の子を洗う状態です。
全然進みません。予定より2時間余計に掛かりました。

不幸は高野山のつづれ折りの道が終わる3コーナー手前で、
キン!と金属音???
次のコーナーが迫ってきますし、傾斜も厳しいのでブレーキを強めに踏むと
違和感??
後ろの車には悪いですが、大減速してコーナーに突入!車が寄れます??
そしてバタバタと異音!とても止まれる状態では無いので仕方なく
待避所か広くなっている場所まで行きます。
異音がしてから500m程で広い場所が有ったので停車。
上の写真では正常な左前輪のタイヤがパンクしてます。
よく見ると接地面の左側からショルダー部まで刃物で切った様に
スッパリ切れてます。ほぼバースト状態で空気が抜けたようです。
スペアタイヤに付け替えて、気を取り直して
懐が痛むなと思いながら下道で帰りました。
やはり日付変更線越えの帰宅と成りました



疲れましたし、出費が痛い・・・・・








 
| アマチュア無線 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chirusoku.com/trackback/1286097
トラックバック