CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 詐欺ですね | main | 高齢者用の免許を新設について >>
高齢ドライバーが悪い訳でない

マスゴミの高齢ドライバー叩きは相変わらず酷いですね。

これマスゴミの切り取り報道ですから、皆さん騙されない様に気を付けましょう。

 

敢えて自動車業界がダンマリを決め込んでいる、業界にとって都合の悪い事をことを書いてみようと思います。

スマアシ等々安全装置を付加して値を釣り上げているが、踏み間違いに寄る重大事故はMT車に乗れば附加装置が無くても減るという事。

加齢と共に体力・技術・判断力の低下します。心技体の衰えは避けることの出来ない事です。今始まったことでなく、昔から高齢ドライバーの事故は有ったのです。ただ違うのは踏み違いによる重大事故です。昔はAT車では無くMT車でした。1980年頃以前はAT車は高級車で燃費も悪い物でした。その為一般人は燃費の良い大衆車のMT車を購入していました。操作ミスに寄る小さな暴走・エンストは当たり前でしたから、操作は慎重に成らざるを得ない。今も高齢ドライバーのMT軽トラの踏み間違い重大事故は少ないです。

 

AT車は踏み間違えて暴走しても止まることは有りません。普段の運転で心技体の衰えが感じにくいので慎重さを欠く。

MT車は踏み間違えて暴走してもクラッチを踏むので重大化しずらい。普段の運転で心技体の衰えを実感するので慎重に成る。

 

私はMT車・AT車両方を乗ってきましたし、MT車を過大評価するつもりも有りません。

MT車は発進から停止迄多くの操作をしなければならずめんどくさい・しんどい、AT車が楽なことも分かっています。私はAT車先進国のアメリカを見習い右足=アクセル・左足=ブレーキで操作していました。

しかし、自動車は機械で有りその操作は人間が責任を以って行うものです。機械を機械任せにすることは非常に危険なことだと思っています。

庶民が手を出せる乗用車からほぼMT車を無くし、選択の幅を縮めた自動車業界の責任は大きいと思っています。

又、業界は1990年頃には、踏み間違い事故を予見できていたのに、敢えて踏み間違い事故が一般化してから付加装置を高く売りつける考えには賛同しかねます。

 

暴言だとは分かっていますが、踏み間違いに寄る重大事故を起こしたく無い高齢ドライバーは左足=ブレーキか、MT車を選択するべきではないでしょうか。

 

 

| 愚痴 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chirusoku.com/trackback/1286149
トラックバック