CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 久々の移動運用 | main | 2019年ありがとうございました。 >>
イギリスBBC受信料から課金制に移行か?

犬HKはみごとに報道しない権利!!」を執行していますが、

イギリスの首相ジョンソン氏はイギリスの公共放送BBCの受信料制度を、

見た分だけを払う課金制に改革しようと発表しています。

犬HKはBBCをモデルにしているのでどう報道するか楽しみでしたが、

冒頭の状況です。

伝統を重んじるイギリスが受信料制度は古く現状に合っていないので、

新しく課金制に改革しようとしている訳です。

今の世に合わない制度は変えて行く。

当たり前ことです。

犬HKの受信料制度の本丸である、

「受信設備を設置した物は犬HKと受信契約をしなければならない」

という放送法を我々日本国民も改定し、本当に犬HKは必要なのか考える時代に成ったのです。

私は日本に犬HKは不要、いや悪でしかないと思っています。

しかし、それを改定する国会議員の資質の酷い事!!

マスコミに弱みを握られている議員の多い事!!

マスコミしかなかった時代 = 議員→マスコミ→国民

ネットで個人が情報発信できる時代 = 議員→国民

今の時代、議員と国民の間にマスコミは不要です。

これからの議員に求められるのはネットを使い自分の意見考えを伝えることが出来る議員ではないでしょうか?

それを見て国民は判断します。

マスコミの洗脳は要りません。

ネットで直接説明する、NHKから国民を守る党に期待します。

 

 

 

| 愚痴 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック